体験談
お名前 コッカースパニエル
年齢 47歳
このページは役に立ちましたか? とても参考になった
回数 1回
試験場 山口県総合交通センター
取得前免許 四輪
挑戦した免許 小型二輪AT
試験車両 ヤマハ シグナス
一発試験体験談 仕事で110ccカブに乗らないといけないので挑戦しました。

始めはとにかく一発試験の攻略法や体験談を載せているサイト、ブログがたくさんありますのでそれらを読みあさりました。
日本中交通ルールは統一なので自分が受験する試験場のものでなくても必ず参考になります。

次は試験場の試験コース図を手に入れ、それに沿って左右確認や進路変更のポイントなど攻略法をみっちり練りました。

その攻略ポイントと併せてコースを暗記し試験に臨みました。

1回目、2回目は決定的ミスがあったので不合格。 3回目はいい走りだと思ったのですが結局不合格。実はここでへこたれそうになったのですが周囲の励ましもあり意を決して4回目、いろんなものを背負って挑みここでなんとか合格できました。

合格してみたら「たいしたことないな」という感じだったですね。ただここへ行き着くまでの精神的な部分、気持ちを維持させることはきついものがありました。
アドバイス ★山口県総合交通センター
コースは四輪と共通のコースの中に二輪専用部分が組み込まれている感じです。この部分で課題走行をこなしながら続けざまに左右確認、ウインカー操作とかでかなり忙しいです。さらにほとんどが左折で狭い道を小さく曲がらなければならないのでふらつき、ふくらみに注意が必要です。特にみっちり攻略を練りましょう。

ここでは途中で不合格が確定しても最後まで走らせてくれることが多いようです。だから落ちたとしても十分練習になると思います。

★小型二輪(原付二種)AT限定 クラッチ操作とギアチェンジがないぶん運転そのものに集中は出来ると思います。ただ、スクーターなのでニーグリップができず車両の安定感は乏しいですね。つま先に力を入れて踏ん張るようにすればいいとアドバイスされましたが最後までうまく出来ませんでした。

★その他 万全の準備で挑んだとしても3回ぐらいは落とされると思っていてください(そうでないと落ちた時の精神的ショックが大きすぎる)。その間にいただいた指摘、アドバイスを踏まえて5回ぐらいで合格を目指すつもりで。

あと、少なくとも現有免許で乗れる二輪車をそれなりに乗りこなせることは大前提ですよ。
2012/12/18
<< 直前のページに戻る