体験談
お名前 kenken
年齢 46歳
このページは役に立ちましたか? とても参考になった
回数 3回
試験場 府中
取得前免許 普通二輪
挑戦した免許 大型二輪
試験車両 CB750
一発試験体験談 昨年秋に教習所で普通二輪免許を取得、1ヶ月も経たないうちに大型に挑戦したくなりました。
自分のトシだと昔は難関の大学より合格率が低い、なんて言われた時代を過ごした世代なので特別な思い入れがあります。
又、妻にも後押しされた(支出を減らしたいから!?)ので一発試験を選択しました。
そしてなんとか3回目で合格する事ができました。
練習は自宅で毎日コース図やこのサイトなどを眺めてイメージトレーニングし、試験日近くのコース開放日には、自分はジャイロを持ってましたが3輪はダメと言われ、仕方なく中型バイクなどをレンタルしたりして走りました。
特に法規走行が苦手でしたにで、とにかくルールを頭に叩き込んでそれを思い浮かべながら普段のジャイロの運転でも再現し、周りに不自然と思われても合格の為と割り切り練習しました。
you tubeの法規走行全国大会の動画はレベル高すぎですがとても参考になります。
試験ではある程度乗れる自身はありましたが、しかし緊張して1回目はなんと一本橋で落ちてしまい、試験官から「練習してきたの?」と言われとても悔しく凹んでしまいました。
2回目は急制動で指定速度に達していましたが早くブレーキをかけてしまって不合格。
3回目は一本橋で10秒足りず、急制動ではリアタイヤが少し鳴いてしまい、またダメかなと思ったものの最後まで走り切り、「これだけ扱えていればいいでしょう、合格です。」と試験官に言われました。
当日最初の合格者だったので周りからは拍手もいただき本当に飛び上がるほど嬉しかったです!20人前後の受験者の中、合格者は2人でした。
試験では下手でも確実に法規走行を実行しているとアピールする事が大事だと思います。
そして少しミスしても諦めず、自信を持って臨み、辛抱強く耐えたことが合格につながったと思います
アドバイス バイクに関しては危ないという理由でずっと家族から反対され、自分もそれを守ってきました。
しかし誰のための人生か?とこのトシになって考える事が多くなり、やり残した感のあるバイクに乗りたいと家族を説得しました。
そうは言ってみたものの、この試験はいきなり慣れないデカいバイクでコースを規定通り走らせろなんて正気の沙汰とは思えません。
中型を持ち込んで練習しても当日は全く別物を使うのですから・・・。
大型バイクを持っていて練習日に付き合ってくれる人が近くに居ればおすすめですが、自分はそうでなかったのでいつ合格するのか分からないという心細さが常にありました。
3回目もダメだったら辞めようか・・・と思ったことも。
結局は教習所より少ないお金で取得できましたが、練習すればそれなりにかかるし、仕事も休まなければいけないので、私に似た環境の方は教習所の方が断然楽しく確実でしょう。
一発を考えている方はその辺りも見直してみた方がいいと思います。 しかしこんな不利な状況でやはり警察官に合格を認めさせたという実績は、このトシになってもまだ頑張れる!と自分の自信に繋がりましたので、今は諦めずに一発で取って良かったと思っていますしとても満足してます。
ですが、それでも教習所でなく一発に挑戦しようという方、是非頑張ってください!応援してますよ!!
2013/1/20
<< 直前のページに戻る