体験談
お名前 でぃお
年齢 17歳
このページは役に立ちましたか? 少し参考になった>
回数 5回
試験場 佐賀県運転免許試験場
取得前免許 原付
挑戦した免許 普通二輪
試験車両 CB400
一発試験体験談 話では難しいと聞いていましたが以外とそうじゃないかもしれません 佐賀が簡単なだけかもしれないですがw
当たり前のことを当たり前にすれば受かりました
周りを見てみると明らかにこれじゃ受からないだろうな ってひとが結構いました。
軽い気持ちで受けるのではなく しっかりと準備をしていけば大丈夫なように思います

試験教官は自分のときは2人いたのですが(2人同時に試験を見るわけではない) 2人とも優しかったです。

試験場の近所の教習所の方に教えてもらいましたが、 派遣されてくる白バイ隊員さんなどがとても厳しく上がりにくいそうです。

1回目 実はMT車は原付しか乗ったことがなく400ccに乗るのがはじめてで 最初はコースとバイクに慣れようと半ば捨ててかかった試験でした。
結果はコースを半分まで回ることができ意外と肩透かしを食らった感じ。これならと希望が持てました。

2回目 ここでなんと完走し免許きたか!?とおもったが結果は不合格。
後に聞いた話ですが佐賀は試験人数が少ないと全部回らしてくれるそうです。
このときは左周り小回りと安全確認について指摘されました。 このとき大学生で大型二輪試験に挑むお兄さんと仲良くなりました。
普通免許は教習所でとったそうでそのときのお話がとても参考になりました。
教習所から来ている人が結構いたのでその人と話してみるとポイントとか教えてもらえました ※小回り関連はすぐにとられました。
あとふらつきも少しのふらつきでもだめです。
そこを意識して走ると教官にアピールできます

3回目 このときも完走ですがやっぱり不合格でした。
ですがこのときは最後の試験管との面談で次は上がるよ!とのお墨付きをもらいました。
このとき注意されたのが停止位置が停止線から離れすぎと障害物をよけるときの徐行が早すぎとのことでした。

4回目 前回のお墨付きを胸に自信満々に走りきりました。 完走し試験管のところへ行くとなぜか不合格 腹立ちました。
なんでも余裕こいてメリハリをつけるつもりでアクセル結構開けて回ったのですが 操作がラフすぎて減点されてました。
でもメリハリ事態はいいとのこと

5回目 前回ので自信をなくしすこしナイーブなメンタルで挑みました。
ですが試験の待合室に入ると漠然と受かる自信が湧き出てきました。
なぜかわわかんないですw
実際の試験はしょっぱなから左大回りをかましギアを入れきれず空吹かしを放つという散々な結果。

1本橋も初めて落ちそうになりスラロームもボロッボロでした。 ですが自分を信じ最後まで走りきったら合格でした。
アドバイス 自分が実際に受けて

重要だと思ったポイントは
やはり安全確認です。 あとですね
緊張するとふだん何気ないことでもまちがえたり
しょーもないことやらかします(ウインカー消し忘れ、シフトする足がペダルの下にいれっぱとか)

事前のコース確認でしっかりと安全確認する場所、
ポイントを頭の中で作り上げ、実際の試験ではそれをなぞるようにすれば絶対合格するはずです。

ぶっちゃけ受かっちまえばこっちのものです。
正直試験は難しくないです。 自分はリラックスして挑んだら受かりました。
変に金銭面や免許取得を期待してガッチガチで受けると受かるものもうかりません。
自分は特別コース解放のとき練習に言ったり 教習場で時間単位の練習などは特にしませんでした 落ち着いて試験に挑めば免許はすぐです。
皆さんがんばってください
2013/3/8
<< 直前のページに戻る