体験談
お名前 ちょろ
年齢 21歳
このページは役に立ちましたか? とても参考になった
回数 5回
試験場 山口県総合交通センター
取得前免許 普通二輪
挑戦した免許 大型二輪
試験車両 GSF750
一発試験体験談 不合格になってもあきらめずに挑戦し続けました。
4回目では大きなミスもなく無事完走し、自分自身では合格かと思うほどでしたが、首ふりがいまいちで「確認していたのかどうか分からなかった」と言われて結局不合格でした。

次こそは意地でも首を大げさに振ってやるという意気込みで挑戦しました。
そして5回目も無事に完走できました。
でも走行後のワンポイントアドバイスで何点も指摘されたので、「また不合格かぁ」と諦めかけていましたが、合格発表で私の受験番号が表示されたので思わず笑みが出ました。
アドバイス

安全確認で首を振る時は、だれがどう見ても見て確認していると思われるほど大げさに振らないと、実際きちんと確認していても確認していないとみなされて損をします。
見る時は、右、左、前方としっかり区切って行うとより良いです。
首を振って確認しながら進路変更したり、右左折したりするのはNGです。
しっかり確認し終えてから右左折等の動作に移るようにしてください。

小さく曲がるような低速時にはしっかりニーグリップし、半クラ+リアブレーキをうまく調和させると結構安定しますのでおすすめです。

コースは絶対完璧に覚えてください。 道も分からないのにきちんと落ち着いて走ることはまず不可能です。 コース開放ではとことん歩いてウインカーを出す場所、走行ラインをしっかり確認されることをおすすめします。

2013/6/22
<< 直前のページに戻る