体験談
お名前 ミミズク
年齢 16歳
このページは役に立ちましたか? とても参考になった
回数 3回
試験場 府中
取得前免許 なし
挑戦した免許 小型二輪AT
試験車両 アドレス125
一発試験体験談 16歳の女子です。私は、もともと原付などの免許を一切持っていなかったため、一回目の試験のときは半泣き状態でした。
二回目は安全確認と速度が足りず、急制動で試験中止になりました。
三回目は落ちて元々だからとにかく楽しもうという気持ちで走りました。
アドバイス

一番大事なのはいつも通りに走ることです。緊張すると体がこわばってしまうので思わぬミスを犯してしまいます。発信する前に深呼吸をして心を落ち着かせるのが良いと思います。
また、二回目の試験では、首ふりをしっかりと大げさにしなさいと言われたのですが、三回目の試験では俗にいう試験走りではなく、公道で使えるような走り方をしなさいと言われました。最初の説明や、前に受けている方にかけているアドバイスなどで試験官の求めている走り方を知るのが大事だと思います。
最初の慣らし運転は採点はされないので思いっきりスピードを出したりブレーキやウィンカーの利き方を確認したりするとよいと思います。それから、メリハリのあるスピードを出すのですが、それは法規走行が前提の話なので、やたらめったらに速度を出すものではないようです。

長くなりましたが、私のようなものでもきちんと練習すれば免許を取得することができるので、あきらめずに頑張ってください。


2016/2/16
<< 直前のページに戻る