| HOME | TOP | 新規投稿 |

RINRIN Diary


Prev ← [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] → Next

去年も同じ時期に同じ仕事してました 2005/11/12 (Wed)
まだ一ヶ月以上先なのに街はもうクリスマス気分。
新宿高島屋でドレスショーのお仕事を終えての帰り、昼間見たときはなんともみすぼらしいモニュメントでしたが、帰りはこの通り、楽しいイルミネーションに変身!都会の夜ですね〜
1133713876.jpg

流行りもの 2005/11/10 (Thu)
流行りものとは何の事かと申しますと、風邪でござる。一昨日から急に寒気と鼻水、鼻づまり、喉も痛い。頭がぼ〜っとしてこれは絶対熱あるぞ、と家に帰って計ってみたらなんと、平熱でした。。。くやしい、こんなに具合悪いのに。なんだ、気のせいか、と思ったとたん症状が軽くなったような。でも今日は大事をとってお休みしました。皆様もどうぞご自愛くださいませ。

かんたん手袋 2005/10/31 (Mon)
最近日の暮れるのが早くて寂しい気分です。だんだん寒くなってきたし。
こんな季節には編物を楽しみます(苦しむこともある)。今日は超〜簡単な手袋を紹介します。
編み方は、18cm×25cmの四角を普通のメリヤス編みで編んでとじるだけ。とじる時に指先の方から5cmくらいのところを4cm親指のために開けておきます。写真の毛糸はパピーのコルトーナという糸、一玉で両手できます。この糸で編むなら6号針でゲージが16.5×26、30目の指でかける作り目で64段です。
(パピーのHPはこちら→http://www.puppyarn.co.jp/
編機を使ったら1時間くらいでできちゃいました〜

1130772982.jpg

ベートーヴェンは泳げたのかな? 2005/10/28 (Fri)
このところ11月1日の本番に向けて、ベートーヴェンの「月光」を練習しています。ベートーヴェンのソナタを弾くのは久しぶりなのですが、改めて曲の素晴らしさに感動しています。この曲だけでなく「熱情」、「ワルトシュタイン」、「悲愴」、また最後の3つのソナタ、どれも大好きな曲ばかりです。32曲ありますが、演奏会で弾いた事あるのは今回の曲を入れてたったの3曲・・・全曲とまではいかなくても半分くらい演奏したいな〜、というのが目下の望みです。
目下、というならまずは「月光」なんとかしなきゃ。1楽章のフレーズの長さに肺活量が足りてない感じです・・・ 子供の頃、スイミングスクールで息継ぎなしのクロールのテストがあり、25Mちょっと手前まで死ぬ思いで泳いだあの苦しさを思い出します。クロールも「月光」も息継ぎの量とタイミングですかね。

歌手っていいな 2005/10/20 (Thu)
今日は直野資先生のレッスンに伴奏しに行ってきました。
直野先生の歌を始めて聴いたのは、思い返せば高校生の頃です。リサイタルを聴いた覚えがあるのですが、その時から素敵な方だな〜と思っていました。そして一番最近では、7月に二期会公演での「ジャンニ・スキッキ」。本当に素晴らしかったです。演出家の意図がすごく強く反映された舞台でしたが、「演じる」という違和感を見せずに演じてらした唯一の方でした。
今日のレッスンのうちのお一人は、昨年度の二期会プロフェッショナルコースでご一緒だった大隅智佳子さん。彼女もまた素晴らしい声と情熱の持ち主で、私はひそかに彼女のファンなのです。きっと何年か後には大々的にデビューして世界にその名をとどろかせて欲しい!と願いながら、初見でおたおたとピアノ弾いてきました・・・初見は苦手です・・・
とても楽しい時間でした。
1129863141.jpg

情熱のジプシー 2005/10/12 (Wed)
と題しまして、飯田橋のアイガーデンというところでロビーコンサートをしてきました。共演はメゾ・ソプラノの加賀ひとみさん、ヴァイオリンの赤池美礼さん。その名の通りカルメンやらチャールダッシュといったジプシー音楽を中心に名曲ばかりを集めたコンサートでした。私も久しぶりに「ラ・カンパネッラ」を弾きました。やっぱり難しかった・・・ しかし名曲はなるほど名曲、なかなか手ごたえのあるプログラムで楽しかったです。とくにヴァイオリンとの共演はいいものです。
左が加賀さん、右が赤池さん
1129136462.jpg

2005/10/09 (Sun)
もうひとつ。
お昼に、カワイ・クラシック・オーディション というのを受けてきました。
以前の日記に紹介した杉山知勢子さんと、橋本国彦作曲「舞」を演奏しました。この「舞」という曲、どうしてもレパートリーにしておきたかったのですが、なかなか歌ってくれる方がいらっしゃいません・・・というのも独特の日本調の語り口で、言ってみれば普通の歌じゃないのです。
杉山さんはこういった日本調のものをお得意としてらして、半年ほど前からご一緒しているのですが、今回、歌も伴奏もそれぞれ最優秀をいただくことができました!
ぜひ一度、ちゃんとした舞台で演奏してみたいです。

もひとつ試演会 2005/10/09 (Sun)
今日は予科、平野クラスの試演会。演目はモーツァルトのフィガロの結婚、コシ・ファン・トゥッテ、ドン・ジョヴァンニからを日本語で。皆さんにとっては二期会に入って6ヶ月目の初めての試演会です。今回は演出なし、指揮も声楽の講師陣が務める、という形式で行われました。後期は原語で、演出付きです。
平野クラスは4年目になりますが、日記に講師陣を紹介するのは初めてかな。(ピアニストが一人欠席ですが)
お題は、極道とその愛人たち
左からピアニスト 私、松野良子さん、前原千秋さん、
声楽講師 岩井理花先生、平野忠彦先生、宇佐美瑠璃先生、近藤均先生、松本進先生
1128941814.jpg

試演会 2005/10/05 (Wed)
今日は二期会マスタークラスの試演会でした。中村健先生のクラスです。
前期は「脳死を越えて」「祝い歌が流れる時」という原加寿子さんのオペラを抜粋で勉強しました。テーマも重く、音程も難しく、変拍子にさんざんは悩まされました・・・もう嫌だ!と授業の度に思っていましたが、出来上がってみるともうちょっとやってみたい気になったりもします。
今日はなんと作曲者の原先生が試演会を聴きにいらっしゃいました。とても喜んでくださって、みなさんもやった甲斐があったのではないでしょうか。
それにしても、原先生をお呼びするなんて健先生やる事がにくいなあ〜、と思います。本当に素敵な方です。
中村クラスの仲良しピアニスト4人です。
左から、真島圭、相田久美子、田島葉子、私
1128531444.jpg

デュークエイセス 2005/10/04 (Tue)
毎週通っています、埼玉は上尾の女声合唱団「四季」が、今日デュークエイセスさんのコンサートに出演しました。
デュークさんたちは今年50周年ということで、ツアーで日本中を回っていらっしゃいます。そして今日は上尾市でコンサートが行われました。
「慕情」や「テネシーワルツ」、また「にほんのうたメドレー」と題して「おんな一人」「いい湯だな」「筑波山麓合唱団」などなど、おなじみの曲が演奏されました。
私達合唱団はといいますと、「旅愁」「赤とんぼ」「ひまわり」「メモリー」「ウィーン我が夢の町」を演奏し、最後に「小さい秋みつけた」「荒城の月」をデュークさんたちと共演しました。
マイクを通した演奏でしたが、満員のお客様と楽しいトーク、なんといってもテレビで何度も観ているデュークさんとご一緒できて嬉しかったです。
打ち上げの写真。みなさんにプレゼントをお渡ししたら、お返しに歌ってくださいました。
1128448379.jpg

Prev ← [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] → Next



| HOME | TOP | 新規投稿 |
CmfDiary(ver1.11)